毛抜きのせいでシミ?ソバカス?

今も毛抜きを使ってムダ毛の処理をしています。かれこれ30年くらい使い続けています。

 

でも最近は若い頃ほど熱心に処理していないので、肌に影響を与えるほどではないんですが、以前は1本でもムダ毛が残っているのがイヤで必死で処理していました。

 

お風呂上りや休みの日に1時間くらいずーっと毛抜きで毛を抜いています。処理した場所は、膝下、肘下、指毛、鼻の下です。

 

特に膝下は抜いても抜いてもなくならないんです。全部出来たと思っても、「え!?こんなとこに残ってた?」というようなところにちょろっと生えてるんです。もうエンドレスでやってました。

 

そのせいなのか埋もれ毛も多くて、つまみ出して抜くんですが、その時に皮を傷つけてしまい血がにじんだり、小さなかさぶたになったりします。そんな状態になっても、ムダ毛が残っているほうが許せませんでした。

 

そんなことを繰り返しているうちに、傷ついたところがシミになってしまいました。シミというかソバカスみたいに大量にポツポツと色が変わっていました。

 

特に膝下の外側がひどくて、ムダ毛がなくてつるっとした肌なんですが、シミだらけと言うひどい状態でした。

 

美白化粧品をつけてみたりしたのですが効果はなく、なるべく気をつけて処理をしていました。

 

結婚して出産して、ムダ毛の処理が甘くなってきて、気がついたらシミはなくなっていました。やっぱりやりすぎてたんですね。

イマドキ脱毛器の選び方

脱毛を検討するとき、どんな方法を選択肢に入れていますか?
多くの人は脱毛サロンやクリニックでのレーザー治療を真っ先に考えるでしょう。
または、費用や通う時間などの問題で自己処理を選ぶ人も多いですよね。
もし後者のタイプであれば、ぜひ脱毛器についていろいろ調べてみてください。

 

なぜかというと、最新の脱毛器にはサロンのエピレの機材とほぼ同等の機能をもっているものもあるからです。
一番のメリットは、自宅で使えるのでこまめにムダ毛処理ができること。
せっかくサロンやクリニックに通い始めても、予約が取りづらかったり急な仕事で行けなくなってしまうこともありますよね。
自宅に脱毛器があれば、お風呂上りやちょっとした空き時間にお手入れができるので、サボりがちな人でも続けやすくなります。

 

そしてもう一つ、どこかに通うよりも圧倒的にリーズナブルな価格でエピレでは脱毛ができる。
脱毛業界は競争が激しく、ワキだけなら数百〜千円程度のところが多くなりましたよね。
しかしそれでは当然サロンが儲からないので、けっこうあれこれ勧められることがあるのです。
サロンオリジナルのコスメを併用すると効果が高まるとか、周辺のパーツ処理まで契約させようとするとか。
経営を安定させるためには仕方ないのでしょうが、されるほうとしては気持ちのいいものではありませんよね。

 

しかし脱毛器なら、一度購入してしまえばそんなことはありません。
光脱毛(IPL脱毛)の場合、本体はだいたい6〜8万円くらい。
カートリッジ式といわれる部品交換タイプの場合、寿命が来たら改めて買う必要がありますが、それでもサロンに何年も通うよりはるかに安く済みます。
だからこそ話題になっているのです。

 

とはいえ、人気のあるものだけでもいくつもあるのが脱毛器。
どんな基準で選べば良いのかわからず、サロンにしたという人もいるかもしれませんね。
次の記事からはケノンやソイエ、トリアなど有名な脱毛器の詳細について紹介していきますので、選ぶときの参考にしてください。

 

もちろん、お財布との相談も忘れずに。
美容アイテムについては、「とにかく安く済ませたい!」という点にこだわりすぎると、粗悪なものにひっかかってしまう恐れがあります。
脱毛器も例外ではありません。
よく言われるように、キレイになるためにはお金がかかるものなのです。
コレ!という機種が見つかったら、こまめにセール情報などをチェックして少しでもおトクに買いたいですね。

毛抜きのせいでシミ?ソバカス?関連ページ

男と女のムダ毛処理
私は男性です。今までにいくつかの除毛、脱毛方法を試していましたが、やはり自分の毛は人一倍濃く、太いので、かなり悩んでいた次期がありました。
数日で再生するムダ毛
処理しても処理しても数日経つと生えてくるムダ毛。日帰り旅行ならまだ良いけど、数日お泊りとなるとウキウキした気持ちと同時にムダ毛の心配が出てきます。
毛深い以上のコンプレックス
子供の頃から毛深い性質だったのですが、それを友人にからかわれて以来、毛抜きをつかって片っ端から抜いていくようになりました。
カミソリによる脱毛処理について
自分でムダ毛を処理する方法のひとつに、カミソリで剃るという方法があります。 カミソリで毛を剃ると毛が濃くなるという話を聞いたことがありませんか?
ワックスやテープ
ワックスやテープによる脱毛は、どちらもムダ毛のある場所に塗ったり貼ったりした後、一気にはがして脱毛をする方法です。